WHITESTAR OFFICIAL WEB SITE   

Home
HSP
AFFECT
熊井戸工業
潟Zイデン




クラブ紹介 写真

ごあいさつ

昨年のなでしこジャパンの活躍により国内での女子サッカーの注目度は飛躍的に向上しました。私達、ホワイトスターもクラブ創設より5年が経過し、来年度は「A.A.C高崎ホワイトスター」と本拠地である「高崎」の地名をプラスした名称に変更させて頂くことになりました。選手達は高崎を中心に県内各地から集まっています。昨年、ドイツの世界有数のトップクラブであるデュイスブルグに関心をもたれる選手や、OGU-17日本代表選手になるなど着実に実績を積み上げてきていると感じております。
 日々のグランドでは私達が理想としている「感動」することのできるサッカーを選手達に伝えていくことに毎日情熱をもって取り組んでおります。それは、「サッカー」に対する考え方であり、「サッカー」をプレーすることの意味であり、「サッカー」に情熱をもって取り組むことの価値を見出すことを中心に選手達と毎日を過ごしています。長くサッカーと関わるのかで今思うことは、当然のことですが「サッカー」とはそれ自体は唯のゲームだということです。その「サッカー」を正しく考え、努力し、壁を乗り越えながら取り組んでいく過程にはとても深い意味があり、その中に本当の素晴らしさがあると信じています。チーム名にA.A.Cと付けておりますのはAmbition Abirity Cercleの略称で「大きな志をもち、困難を乗り越える力をもつ集団」という意味です。クラブではなくサークルとした意味は、スタッフ、選手だけではなく、応援して下さる方々全員で輪を作り成長していくという意味が込められているからです。
 現在、サッカー活動をしながら強く感じることですが、どの大会においても強豪と言われるチームの多くが「リスク」を選手に負わせない傾向があります。指導者であれば勝たせてあげたいと考えるのは当然ですし、負けていい試合などあってはいけないのは当たり前ですが、指導者の立場や、その組織の体裁ばかりが優先されて、肝心な選手を育てるという部分を省いて目先の勝利に焦点が当たってしまっているチームが余りにも多いのが現状ではないかと思います。「リスク」を背負ってプレーする中で選手は考え、成功と失敗を繰り返しながら成長していくものであると考えていきます。私達は、私達が展開するサッカーで自分達はもちろん、観ている方々にも「感動」を共有して頂けることに挑戦しています。「リスク」を背負ってプレーすると行き着くところは基本の大切さであると感じています。その基本の部分を妥協することなく磨き続けるのが練習ということであると捉えています。サッカーは相手がいる競技ですが、私達は自分自身との戦いが大前提であると考えております。
 A.A.C高崎ホワイトスターは私達の価値観を大切に日本一のチームへと成長を目指す中でチームに関わる全員で夢を共有し、豊かな心を育むことが僅かではありますが次世代の子供達へのメッセージであり、私達が生きている社会に少しだけサッカーを通じて貢献させて頂く事がこのチームの存在意義であると思っております。応援宜しくお願いします。

A.A.C.高崎ホワイトスター

代表・監督:石川 裕介

   【概要】
   【過去の主な実績】
リストマーク
ライン
Copyright(C) WHITESTAR All Right Reserved.
inserted by FC2 system